ストレッチ ラジオ体操

腰痛 布団 授乳

 

 

寝室で授乳する時、布団の上に横座り授乳していたので、多分骨盤と背骨に負担がかかっていたんだと思います。赤ちゃんが大きめだったせいもあり、布団から持ち上げるのも一苦労。その赤ちゃんを夜中に2度3度抱えて授乳するので、いつの間にか骨盤は開いたまま戻らなくなり、歩くのもままならない時期もありました。また、最後の子供は40歳を過ぎてからの出産で、しかも4人目という事もあり、おそらく相当腰が歪んでしまっていたんだろうと思います。当時上の子は1歳半で、外に出るときは、その子の手を引いて下の子は抱っこ紐だったので、改善するどころかどんどん負担になり、今下の子が1歳になり、少しは楽になりましたが、腰痛は慢性化してしまい治っていません。4人も産んだからなのか、高齢になったからなのか、子供の年が近かったからなのか、いろいろ原因は考えられますが、一番しんどかったのは、布団の上に座っての授乳作業でした。ベッドが欲しかったです。

背筋を伸ばすストレッチ。但し未改善

 

 

一番体に効いたのはやはりストレッチだったと思います。

 

未だ完全には改善していませんが、ストレッチを続けていると、
 
少しは腰が楽になるのを感じますし、腰への負担が軽減するのを感じられました。
 

 

 

トコちゃんベルトを買おうと、何度も何度も思いましたが、

 

そんなに安い買い物ではない事、4人目という事で、

 

恐らく次の妊娠はないという事で、手が出せませんでした。

 

 

 

産婦人科でも推奨されていましたし、

 

使った人の感想を見ても、結構いい感じだったので、

 

もし私がもう一度イチから妊娠をやり直すなら、

 

次の時はトコちゃんベルト購入して、

 

妊娠中から骨盤への負担を軽減させておきたいと思います。

 

 

 

現実にトコちゃんベルトを持っていないので、

 

実際は腰を伸ばすストレッチをはじめ、

 

体全体を伸ばすストレッチをすることが多いです。

 

あまりストレッチについて詳しくないので、

 

子供と一緒に夏にやっていたラジオ体操でも、

 

結構腰が楽になったりと、いい結果が出ました。

 

 

 

DVDを買ったり、本を買ったりもいいですが、

 

意外と身近な運動(ラジオ体操)から始めるのも、

 

手軽で続けやすくて、いいと思います。

 

 

 

まずは、続けられる運動がおススメです。

こんな記事も読まれています