ヨガ ママ友 腰痛

子供の抱っこ

 

 

娘が産まれ、慣れない手つきで一日中抱っこ、一日中抱っこすると抱っこしないと泣き止まず抱き癖に、授乳も赤ちゃんが飲みやすいように自分自身の体勢を変えたり、いろいろな授乳クッションを使ったたり、夜中の授乳も少し慣れてきたら、添い乳のままなんてこともよくあり、変な体勢だったり洋服がめくれたまま寝てしまって朝飽きると腰やおなかを冷やしてしまっていたりと、赤ちゃんを育てる上でとくに一人目となると一つ一つが必死で、腰に負担がかからないようになんていう姿勢に気を付ける余裕もなく、一人目の卒乳を迎える頃には元気だった腰も腰痛に。そして二人目が産まれると、上の娘を公園に連れて行く、買い物に行くなどの際には移動しやすいようにと下の子は必然的に抱っこ紐に。電車やバスでは、席が空いていても、座ると起きてしまうので立ったまま抱っこ紐、目的地についても、下の子を寝むらせ上の子の相手をするには抱っこ紐のままでなくてはならず、授乳、おむつ替え以外は帰宅までずっと抱っこ紐に。腰痛の症状が出ていても、抱っこ紐を使わないという選択肢もなく、長年の子育てから腰痛になりました。

ストレッチ、週一のヨガ

 

 

このまま腰痛を放っておいてはダメだと思い、また自分の性格からして自宅で毎日一人でストレッチや運動はむいてないと思い、腰痛だけでなく体全体のシェイプアップもかねてママ友も巻き込み、一緒に週一のヨガに通うことに。普段使ってない筋肉を刺激できたり、硬くなっている部分が気持ちよく伸びているのが本当に気持ちよく、楽しく通うことができています。お友達も一緒なので、互いにヨガだけでなく、腰痛に効くエクササイズなどの情報を交換しあったり、時には公園で子供遊ばせながら、公園にある健康遊具で腰痛に効きそうなものを見つけてはやっていました。

 

また月に一度くらい、整骨院に行き腰を中心にゆがみを治してもらったりと、日々のストレッチやヨガに加え専門化にもアドバイスをいただきながら腰痛解消に向けての努力をしています。その成果、だいぶ朝起きた時の起き上がる瞬間にある重い腰痛の感覚がなくなりました。ですので、日々の心がけで改善できると実感できた今では、歩くときの姿勢にも気をつけています。

こんな記事も読まれています